コロナ抗原検査のスピーディーさにびっくり

世界的な傾向のようですが、コロナ新規感染者数がここフランスでもまた増えてきて、7月5日の発表によると直近24時間で20万人を超えたそうです。

私の周りでも陽性者が続出し、私自身も倦怠感やのどの痛みが出たため今日、念のため抗原検査を受けてきました。

抗原検査はPCRほど精度が高くはないようですが、PCRと同じように鼻から採取します。町のあちこちの薬局の前に専用のテントが設置されていて、まず薬局のウィンドーに掲示されているQRコードをスマホで読み取る → 記入すべきフォームのページに飛ぶので必要事項をスマホ上で記入してネットで送る → 薬局の中で検査用のチケットをもらう → 外のテントで検体採取、といった流れです。

(Photo : MARTIN BUREAU / AFP)

ワクチンの3回接種が済んでいる人は無料で検査が受けられ、結果は採取後わずか15分~30分でスマホに送られてくる(陽性または陰性証明書とともに)というスピーディーさ。とても簡単、便利でびっくりしました。

私は幸い陰性でしたが、外出するときはとにかくマスクをしようと思いました(最近は公共交通機関の中でもマスクをしなくてよくなっていたので油断していました)。

ちなみにこの検査で陽性が出た場合は、その陽性証明書(つまり免疫がある証明)が第4回ワクチン接種証明に代わるものと認められ、国境を越える際の「衛生パス」として使えます。