文化遺産の日にユネスコ見学

この週末は欧州では「文化遺産の日」で、建物の特別公開や、一部の美術館の無料開放などがありました。

私は近場のユネスコへ。過去に数回訪れたことがありましたが、今回のイベントにユネスコは保有している芸術作品を鑑賞してもらうという方法で参加していました。見学希望者は事前予約で訪問時間を選択(ワクチン接種済み証明書と身分証明書は必須)。私は土曜の夜に行ってきました。

最初に会議場で少し説明を聞いたら、配布された作品配置マップを手に各自自由に館内を移動。各作品の前にエコル・デュ・ルーヴルの学生がいて、作品解説や質問への回答をしてくれました。みなさん初々しくて、新鮮な見学ができました。

出口では世界文化遺産マップをくれたし、売店ではユネスコグッズも販売。

普段は遠い国際機関が少し身近に感じられました。

ちなみにこの文化遺産の日ですが、毎年フランスでいちばん人気の見学スポットはエリゼ宮(大統領府)です。