東京からパリへ

東京オリンピックもいよいよ閉会式ですね。

開催は絶対無理とほとんどの人が思っていたけど突っ走った。中止を余儀なくされるような大問題は幸いにして発生せず、コロナ禍と酷暑の中、無事終えられるのは本当にラッキーだと思います(最後の最後まで気は抜けませんが)。

日本人ボランティアのおもてなしが外国の選手や記者の心にしみているようで何よりです。

ところで、次の夏のオリンピック開催地であるパリでは、大スクリーンを設置したトロカデロ庭園で、今日の東京五輪閉会式に合わせてバトンタッチ・セレモニーが大々的に開催される予定です。

また今日からエッフェル塔に巨大な旗が掲げられるそうです(以下の写真は予行演習として掲げられた旗を誰かがツイッターに上げたもの。異常な大きさですよね)。

さらに昨夕は、パリ上空を戦闘機のような飛行機が通り過ぎる音が何度も聞こえたのでどうしたのだろうと思っていたのですが、今日のセレモニーでフランス人アスリートが偵察機に乗り込みパリ上空を飛ぶための予行演習だったようです。

東京からパリへ、早くも準備のスタートが切られます。

さすがに2024年の五輪のころにはコロナ禍はおさまっていると思いますが、テロ等の危険なく楽しい五輪になればいいと思います。