6月最初の日曜日

テニスの全仏オープン(こちらでは「ローラン・ギャロス」と言います)が開催されていますね。大坂選手と錦織選手のおかげでこちらでも日本の選手に注目が集まるようになりました。

今夜は21時から錦織選手とドイツのズべレフ選手との4回戦。フランスではいまだに夜間外出制限令が続いているので(現在は21時以降の外出が原則禁止)、この試合は観客なしで行われます。観客なしだと、静かでかえって集中できるかもしれませんが、会場の声援はかなり励みになると思うので、このような試合条件がどう影響するか、ですね。

コロナ禍以前のローラン・ギャロスには外国からの観戦客も多く、会場からパリ中心への交通機関(地下鉄10番線)には毎年、真っ赤に日焼けしたアメリカ人がたくさん乗っていたものでした。

ところで今日は私は友人宅にお昼に招かれているので行ってきます。4月にご不幸があったため、持って行く花も白いバラにしてみました。葬儀が地方で行われ、まだそのときは県外への移動ができなかったので私は参列できず。今日はいろいろお話を聞くことになりますが、泣かずに聞ける自信がありません…。